和太鼓三宝会 メンバー紹介

柳川 立行 Tatsuyuki Yanagawa

和太鼓・民舞・獅子舞 担当

経歴

13歳中学校で和太鼓、民俗舞踊を始める
19歳太鼓スタジオで講師活動開始
2007 日本の伝統芸能を愛する仲間と三宝会を結成。代表を務める
2008和太鼓スタジオ「すわんど」講師就任
2010テレビ埼玉「太鼓ちゃんねる」に出演
2013阿部サダヲさん主演舞台「M&Oplays八犬伝」にて和太鼓演奏
「スタートレック イントゥダークネス」試写会にてJ・Jエイブラムス監督と和太鼓演奏
2017紳士服のアオキCMにて獅子舞出演

チンドン芸能社のメンバーとして「富山全国チンドンコンクール」「一宮市萩原町全国選抜コンクール」「ちんどん選手権in青梅宿」などにも出場している。

受賞歴

2014日本太鼓協会主催 太鼓まつりinクレア鴻巣大太鼓ひとりうちの部 
<準優勝>
2017日本太鼓協会主催 太鼓まつりinクレア鴻巣東日本大会大太鼓ひとりうちの部 
<優勝>
2017日本太鼓協会主催 太鼓祭りinソニックシティ大宮全日本大会大太鼓ひとりうちの部 
<審査員特別賞(二位)>

チンドン芸能社のメンバーとして:ちんどん選手権in青梅宿 <優勝>

鈴木から見た柳川評堀越から見た柳川評
・打っている時の身体の迫力、音の良さ、踊りでの土を掴むような下半身の安定感、唄。
・一つの事を突き詰めていく姿その強さに惹かれる。
・仲間を大切に想って一緒に前へ前へと押し進めていってくれる。
・太鼓(芸能・演奏)が大好き。
・三宝会で一番、技術がある。
・大太鼓の大会で準優勝
・舞、唄などもできる。
・家族が大好き。
・体が柔らかい。
好きなもの和太鼓をうつこと、おいしいものを食べること(トマトスパゲッティ、寿司など)、読書(推理ものなど)
どうしてこの仕事をはじめたか?もともとは保育士になりたかったのですが、難しい試験に落ちてしまい、
いま自分が一番大好きなものを仕事にしました。
この仕事をやっていて楽しいことお客様、特に子どもたちの笑顔をみることができることや、仲間との絆を
音楽を通じて感じることができることです。
子どもたちに伝えたい思い自分が少しでも好きなことをみつけて、そこに全力をそそぐこと。誰から否定されても、自分を信じて夢をかなえてほしいです。

鈴木 智也 Tomoya Suzuki

和太鼓・民舞・獅子舞 担当

経歴

2004大学在学中、サークルにて和太鼓をはじめる
2008和太鼓三宝会に参加
2008児童相談所一時保護所にて和太鼓公演を企画、開催
2011和太鼓スタジオ「すわんど」講師就任
2011テレビ埼玉「太鼓ちゃんねる」に出演
2015TBS「水曜日のダウンタウン」に出演
2016東京国際空港「新春はねだ江戸翼まつり」に獅子舞演舞(~2018年)

受賞歴

2008ART・M inトヤマ(創作ダンスコンクール)<特別賞>※4人編成のチームで受賞
堀越から見た鈴木評柳川から見た鈴木評
・楽しそうに演奏する。
・子どもが好き。
・面白いMCをする。
・背が高い。
・運動神経が良い。
・とにかく優しくて温厚。
・多趣味(ファッションや映画、読書、美容室)
・心の底から純粋で優しいので、けんかすると涙を流すこともある。
・おおらかさに育ってきた背景からか伸びやかな太鼓。
・素朴さが先輩や共演者、お客様から誉められることが多い。
・芸事も含め、キャラクターが舞台上でも日常でも愛される。
好きな食べ物
カレー
どうしてこの仕事をはじめたか?この仲間とずっと一緒に太鼓を打っていたいと思ったからです。
この仕事をやっていて楽しいことは?太鼓を打つことが楽しいです。そして、言葉ではない気持ちのやり取りや交流が太鼓を通して、その瞬間に生まれることが楽しいです。
子どもたちに伝えたい思い自分が夢中になれるものを見つけて欲しいです。それはひとつでなくても、変わってしまってもよいです。何かに夢中になるのは楽しいですよ。

堀越 唯人 Yuito Horikoshi

和太鼓・篠笛 担当

経歴

2010大学のサークルにて和太鼓を始める
2010「うしく光とアートのフェスティバル」ひかり大蛇パレードで演奏
2012和太鼓三宝会に参加
2015「真木柚布子」特別公演に出演
2015ヒルクライムレース「Mt.富士ヒルクライム」富士山4合目で演奏
2018フジテレビ「VS嵐」にて太鼓演奏
柳川から見た堀越評鈴木から見た堀越評
・どの人ともうまくやるし、怒ることがない。
・チーム内でけんかがあっても、どちらの敵にもならず寄り添ってくれる。
・趣味は和服や飲酒など。
・人からなにかを吸収するのが得意で、その模倣から自分の武器にすることができる。
・剣道でつちかったダイナミックさと、手先が器用なので締太鼓や細かなリズムが特徴。
・大きい身体つき、力強さ、篠笛、三人のバランスを取っている
・時折見せる笑顔。
・一歩引いた立ち位置から冷静に三宝会の状況を見ている
・唯人の意見は聞くに値する貴重なもの、自分の考え方がしっかりとある。
太鼓・篠笛を始めたきっかけ大学生の時にサークルではじめました。
中学・高校の部活剣道
どうしてこの仕事をはじめたか?大学の卒業生がプロとして演奏活動をしていました。練習を見学していたら仲間に入れてもらうことができ、現在は一緒に活動をしています。
この仕事をやっていて楽しいことは?運動するのが好きで、楽器を演奏するのが楽しいです。また、練習や本番の度に発見があり、試行錯誤していくのも楽しいです。そして、観てくれるお客さんに楽しんで貰えると、とても嬉しいです。
子どもたちに伝えたい思い子どものとき、なりたい職業は刀鍛冶でした。今は和太鼓奏者になりましたが、楽しく生活しています。みんなも楽しくなれるものをぜひ見つけてください。

Posted by 3poukai